パソコン修理の復活屋さん

パソコントラブル解決の業務日記です。
windowsに付属のie(インターネットエクスプローラー)について

皆さん遅くなりましたが今年もよろしくお願いいたします。担当のkです。今回はインターネットエクスプローラーについてご案内します。

 

このソフトウェアIEはウィンドウズに付属しているため、日頃から使用している方も多いと思います。win10からは

エッジというソフトが後継で搭載されていますがこのエッジやIEがトラブルが多い事で有名でございます。

 

特に多いのが動画が再生出来ない、フリーズしてしまう事等です。

フリーズの方は原因が多いので一概には原因が何かは直ぐには分かりませんが、

別のブラウザ(firefoxやchrome等)を使う事により解決する場合が多い様です。

動画の方はアドビ社製のフラッシュプレイヤーを更新又は新しくインストールする必要が多い様です。

 

windows7では別途入れる必要がありました。windows8 以降(win10含む)はwindowsupdateを行いますと、最新のverへ

updateされます。

 

フラッシュプレイヤーやブラウザがインストール出来ない等お困りのお客様は電話番号0120-65-9939へお気軽にお電話下さい。

 

詳しい価格等は下記リンクをご参照下さい。

http://www.tss-corp.net/tps/price.html

| パソコン復活マン | インフォメーション | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0) | -
pcのリカバリcdについて

皆さんこんにちわ。担当のkです。今回はpcのリカバリcdについてご案内します。

 

一昔前のpcにはリカバリcdが添付されていましたが、最近のpcは添付されておらずhddから専門のソフトでリカバリープログラムを呼び出してリカバリーするタイプが殆どです。hddが壊れた時に備えてメーカ側ではリカバリディスクを作成出来るソフトが入っており、お客様自身の手で作成する様になっていますが、残念ながらほとんどのお客様がリカバリディスクを作成されておらずメーカ側から取り寄せる事が殆どです。パソコンを購入した時はまずリカバリディスクを作成し、トラブルに備えて下さるようおすすめします。

 

なおリカバリされますとhddの中身は全て初期化され、データは全て消えてしまいます。オフィス系のアプリケーションも消えてしまいます。このようなトラブル発生時は当店までご相談下さい。電話番号は0120-65-9939でございます。

| パソコン復活マン | インフォメーション | 11:18 | comments(0) | trackbacks(0) | -
win10にアップグレード後の不具合等について

皆さまこんにちわ。担当のkです。

 

最近のご依頼の中にwin10にアップグレード後パソコンの調子が悪くなったと言うお客様がおります。最初の内は問題ない場合でも段々不具合が出てくる(一例で遅くなる、ソフトが起動しない等)事がございます。

アップグレード後一か月以内なら元に戻せるのですが、その期間を過ぎていて元に戻せない例が多く、元々のosに戻すしか無い事が良くあります。リカバリをしてしまうと中身はすべて消えるのでご注意下さい。

 

当店ではリカバリやデータ移行のサービスも受け付けております。詳しくは電話番号0120-65-9939へお気軽にお電話下さるか、下記リンクをご参照下さい。

http://www.tss-corp.net/tps/

| パソコン復活マン | インフォメーション | 10:35 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ブラウザゲームが出来ない

皆さんこんにちわ。担当のkです。

 

最近多いブラウザを使用したゲームが出来ないという現象ですが、意外とこういった現象が多い様です。

原因としてブラウザゲーム側で推奨又は動作保証ブラウザが指定されている場合がございます。

最近の例ですがインターネットエキスプローラーやマイクロソフトエッジが動作保証外というゲームもありますので、

その場合は他のブラウザをご使用下さい。またフラッシュプレイヤーが入っていない場合は必要になる場合も多いです。

 

それでも起動しない、ゲームの動作が重い等

詳しくは電話番号0120-65-9939へお気軽にお電話下さるか、下記リンクをご参照下さい。

http://www.tss-corp.net/tps/price.html

| パソコン復活マン | インフォメーション | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) | -
winvistaサポート終了後の乗り換えについて

皆さんこんにちわ。担当のkです。

 

以前ご案内の通り現在winvistaはマイクロソフトのサポートが終了しています。セキュリティ上危険なのでなるべく早く乗り換える方が良いのですが、お手持ちのpcにwin7や10が導入出来るとは限りません。

ハードウェアが対応していない等導入出来ない事もありますので、当店で相談等受けつけております。

電話番号0120-65-9939へお気軽にお電話下さい。

 

詳しい価格等は下記リンクをご参照下さい。

http://www.tss-corp.net/tps/price.html

 

| パソコン復活マン | インフォメーション | 10:43 | comments(0) | trackbacks(0) | -
流行している最近の偽警告について

皆さんこんにちわ。担当のkです。以前の記事でも書きましたが最近やたらと偽警告を出してユーザーやお客様の不安を煽る偽警告を出すポップアップが出ている様です。私の身内もその偽警告にやられそうになりました。

 

ブラウザを閉じようとしても閉じてくれない場合がございますので、シャットダウンしてしまうのも一つの手です。下などにあるボタンを押してしまうとその段階でウィルスやマルウェアが入れられてしまう場合がございます。ボタンを押さずにブラウザを閉じて下さい。まずはインストール済みのウィルス対策ソフトでチェックをお勧めします。この現象が起きてしまい、遅くなった、ポップアップが消えない等のトラブル発生時はなるべく早く当店までご相談下さい。電話番号0120-65-9939です。

詳しい価格等は下記リンクをご参照下さい。

http://www.tss-corp.net/tps/price.html

 

 

 

 

| パソコン復活マン | インフォメーション | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) | -
AFTフォーマットのhddについて

皆さんこんにちわ。担当のkです。先日珍しい現象がありました。

自分のpcのhddを交換してリカバリをかけたのですが、リカバリが完了して再起動後にwindowsがエラー(このコンピューターのハードウェアで動作するようにWindowsを構成できませんでした。)を返してリカバリが進まなくなりました。この現象はwin7又はvistaのosリカバリにサービスパックが入っていないモデル(2010年から2011年頃)が対象になるようです。

 

現在主流のhddはAFT対応hddが殆どでATF未対応のhddは余り流通しておりません。交換用に用意したhddもATF対応の物でリカバリもサービスパックが入っていない物でした。この現象はかなり敷居が高い様で皆さん苦労している様です。今回は色々行い、リカバリを上手く終わらせる事が出来ました。

 

自分でhddを交換してリカバリを実行したが上記のエラーで上手く行かない、hddが故障等してpcが起動しない等のお客様はご相談承ります。

0120-65-9939まで、お気軽にお電話下さい。詳しくは当店のサイト下記リンクをクリックしてご覧下さい。

http://www.tss-corp.net/tps/madoguchi.html

| パソコン復活マン | インフォメーション | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0) | -
あけましておめでとうございます
 新年あけましておめでとうございます。

2016年も幕を開け、おとそ気分も抜けきらない今日この頃ですが

今年も頑張っていきましょう。

正月明け早々に 怖い事といえばやはり、コンピューターウィルスでしょうか?

「年賀状メール」や「NEW YEARメール」の中にウィルスを忍ばせていたり

「LINE」のキャラクターや「動画」などもウィルス感染の対象になる

世の中になってしまいました。

みなさん、正月早々のウィルスチェックは欠かさず行いましょう。
| パソコン復活マン | インフォメーション | 18:37 | comments(0) | trackbacks(0) | -
修理屋泣かせ、最凶、最悪ウィルス
ご無沙汰しております。
エンジニアのMです。

世の中はインフルエンザが猛威を奮い
学級閉鎖などが頻繁に聞こえてくるように
なって参りましたが、

ウィンドウズパソコンにも同様に
現状ではどうにも対応できない
コンピューターウィルスが存在します。

ランサムウェアの一種(身代金要求型ウィルス)
なのですが、通称「VVVウィルス」と呼ばれているものです

これは、具体的にどんな脅威があるのかというと
まず、メール等の添付ファイルだけでなく
感染したWebページを閲覧しただけでも感染します。
(どのファイルが感染源なのかは不明)

そして、コンピューター内の
起動ファイルを除く全てのフォルダに徐々に感染し
ファイル名の最後に、
「*.VVV」という別名をつけられてしまいます。

同時に写真データやエクセル、ワードなど一切関係なく
全ファイルを暗号化してしまい、
中身を確認しようとしても解読不可の状態に
してしまいます。
更には、LAN(ネットワーク)やUSBメモリなどを
介して、別のパソコンにも感染していくという
恐ろしいものです。

そして、例のごとく解読するには
「お金をよこせ」という内容の英文の文面を添付して
金銭を要求してきます。

現状(2015/12/14現在)大手のセキュリティーソフトを
使用しても、検知するものもあるですが
一旦、かかってしまうと
具体的な解決策は、一切無い状態です。
(ハードディスク及びデータが使えなくなります)
(ハードディスク交換及びOSのリカバリーが必要になります)

対策は、アドビリーダーやフラッシュプレーヤー、JAVAなど
あらゆる更新プログラムを常に最新にし、
ウィルスチェックをまめにおこなっておくことが挙げられていますが、

今後は亜種も出てくる可能性があり
どこまで、信じて良いかも疑われる状態になっております。

パソコンをご使用中の皆様は、不用意に海外等からの
メールの添付ファイルを開かないようお願い申し上げます。
| パソコン復活マン | インフォメーション | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) | -
リカバリーディスクとバックアップは重要です!
世間一般はシルバーウィークですが
仕事に精を出している、
エンジニアのMです。

Windows 10のリリースからはや2カ月が過ぎようと
しておりますが、トラブルがあとを絶たないようですね。
私どもの担当した案件だけでも

・画面の解像度がおかしく(640x480)なってしまった。
・音が出なくなった。
・インターネットに繋がらなくなった 
・インターネットエクスプローラーのお気に入り
 が消えてしまった。 等々

様々な問題が発生しているようです。
入れ替えてから1カ月以内であれば、
以前のOSに戻すことが出来るようですが
(不具合は残ったまま)
それ以降になると、リカバリー(初期化)以外
どうしようもありません。

これから、Windows 10にアップグレード
しようとしている方にお願いです。
事前に「リカバリーディスク」というものを
作成しておけば、いざという時に安心です。
名称は各社違うかも知れませんが、
(再セットアップディスク 等)
パソコンの基本ソフト(OS)を買った時の状態に
戻してくれる便利なものです。

これがあれば、パソコンの基板や電源が壊れた
などの機械的なトラブル以外は大抵修理できます。
作成時間で2〜3時間
空のDVDが5〜6枚必要になってしまうことも
ありますが、保険と思って頂ければ安いものです。

また、データのバックアップを取っておけば
データが消えたとしても、
データが全く無くなるわけではなく数日?前に
さかのぼった状態から再開できます。
最近は外付けのハードディスクも大分
安価になってきておりますので
これも、保険と思って御一考ください。

たまにはトラブル予防の事について述べてみた
エンジニアのMでした。

パソコン修理の復活屋さん
http://www.tps-corp.net/tps


 
| パソコン復活マン | インフォメーション | 19:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

このページの先頭へ