パソコン修理の復活屋さん

パソコントラブル解決の業務日記です。
<< 暗号化 | main | あけましておめでとうございます >>
修理屋泣かせ、最凶、最悪ウィルス
ご無沙汰しております。
エンジニアのMです。

世の中はインフルエンザが猛威を奮い
学級閉鎖などが頻繁に聞こえてくるように
なって参りましたが、

ウィンドウズパソコンにも同様に
現状ではどうにも対応できない
コンピューターウィルスが存在します。

ランサムウェアの一種(身代金要求型ウィルス)
なのですが、通称「VVVウィルス」と呼ばれているものです

これは、具体的にどんな脅威があるのかというと
まず、メール等の添付ファイルだけでなく
感染したWebページを閲覧しただけでも感染します。
(どのファイルが感染源なのかは不明)

そして、コンピューター内の
起動ファイルを除く全てのフォルダに徐々に感染し
ファイル名の最後に、
「*.VVV」という別名をつけられてしまいます。

同時に写真データやエクセル、ワードなど一切関係なく
全ファイルを暗号化してしまい、
中身を確認しようとしても解読不可の状態に
してしまいます。
更には、LAN(ネットワーク)やUSBメモリなどを
介して、別のパソコンにも感染していくという
恐ろしいものです。

そして、例のごとく解読するには
「お金をよこせ」という内容の英文の文面を添付して
金銭を要求してきます。

現状(2015/12/14現在)大手のセキュリティーソフトを
使用しても、検知するものもあるですが
一旦、かかってしまうと
具体的な解決策は、一切無い状態です。
(ハードディスク及びデータが使えなくなります)
(ハードディスク交換及びOSのリカバリーが必要になります)

対策は、アドビリーダーやフラッシュプレーヤー、JAVAなど
あらゆる更新プログラムを常に最新にし、
ウィルスチェックをまめにおこなっておくことが挙げられていますが、

今後は亜種も出てくる可能性があり
どこまで、信じて良いかも疑われる状態になっております。

パソコンをご使用中の皆様は、不用意に海外等からの
メールの添付ファイルを開かないようお願い申し上げます。
| パソコン復活マン | インフォメーション | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://tps0120659939.tss-corp.net/trackback/47
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

このページの先頭へ